魅力たっぷり薬剤師求人情報

理想の求人情報を見つけましょう。
Home » 薬剤師のお仕事のまとめ

薬剤師のお仕事のまとめ

これまで「薬剤師」というお仕事について、考えてきました。
ではここで、情報をまとめてみたいと思います。

薬剤師は、「クスリ」を取り扱う専門家として、
その職種の幅も大きく、高収入を得られる可能性が高い職業です。

薬剤師になるためには、
専門の大学で学科を修業および卒業し、
1年に1回行われる『薬剤師国家試験』を合格する必要があります。

薬剤師の免状を受けることができれば、
自分の働きたい職種および職種を探し、各企業や団体に申し込みます。

就職の際は、大学に相談したり、情報誌などで調べたり、
インターネットで無料登録を行って、職場を探すという方法があります。

職場としては、病院や診療所、高齢者医療施設や介護施設でクスリの調合や提供を行ったり、
製薬会社をはじめ、食品会社や化粧品会社など、企業にて研究や開発を行うこともできます。

自分の生活環境に合わせ、他の職種と同様、
正社員から派遣社員、アルバイトのお仕事までも、様々な求人があります。

中には、働くお母さんに嬉しい、「託児所完備」の場所で、
薬剤師として働ける職場もあるので、子育て中でも安心して働くことができます。

薬剤師のお仕事は、初めて就職する場合でも、これから転職をしようと思っている方も、
多くの求人が存在していますので、ゆっくりと時間をかけて、
自分に合う職場を検索していくことができます。    

より良い薬剤師のお仕事に就くためには、
まず、よりよい大学に入学できるよう、準備を進めておくことが大事です。
薬学を専門的に大学で勉強し、卒業しないと国家試験が受けられませんので、
きちんと大学で必須項目を就学しておく必要があります。

現在、日本全国に約70校もの薬剤師の勉強をすることができる大学があります。
「クスリ」について、その専門家になるための知識を学んでいくことになりますが、
薬学の基礎となる化学や生物学、物理学なども勉強していきます。

クスリは、その調合が重要なわけですが、
より安全にクスリを取り扱ったり、製造、開発するための知識を身につけていきます。

情報を調べていくと、どの大学からどれだけ薬剤師の試験に合格しているのか、
という合格率も知ることができますので、それらの情報を参考にしながら大学を選んでいくとよいでしょう。

理想的な職場で働けるよう、情報収集をしっかりと行っていったらよいと思います。